研究室紹介
 エネルギー制御研究室では、エネルギーの有効利用
「きれいに、めいっぱい使う」ことを目的とした教育・研究
を行っています。

 例えば、環境に優しいエネルギー源として注目されて
いる
「バイオマスエネルギー」に関する研究や、より効率
のよい燃焼を実現させるための
「火炎流の解析」などの
研究が行われています。


 現在の研究スタッフは、西村龍夫教授田之上健一郎
准教授
国次公司助手を初めとして、総勢20人程度です。
〜What's  Energy Control Lab.〜
<概要>
(拡散燃焼の可視化と類似)
<学部生>
学部生の部屋は機械・社建棟のB404です。
ここでは主に、実験のデータ整理などのデスクワークを行います。
また、実験はこの部屋ではなく、それぞれの実験室で行っています。 
各自1つずつ研究テーマを与えられており、先生や先輩方からご指導をいただきながら、日々研究に励んでいます。
 研究は主に、各種エネルギー機器や化学反応装置内の熱および物質移動、混合、燃焼反応の計測と制御、ならびにコンピュータシミュレーションを行っています。


 研究室での主な活動としては、ゼミや研究はもちろんの事、研究室内での中間発表を初めとして、
日本機械学会日本伝熱学会粉体工学会など、多くの学会に参加し精力的に活動しています


 時には息抜きとして、お花見や研究室のメンバーで焼肉や飲み会などがあり、先生や先輩と話し合う機会が多い研究室です